たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 11日 ( 1 )

AEDについて、覚えておきましょう!

AEDってご存知ですか?
自動体外式除細動器だそうです。

今日、久しぶりに、救命講習を受けました。
気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ・・なども
何年か前とではびみょうに変わっています。

たとえば・・以前は、2の15でした。
人工呼吸2回に心臓マッサージ15回!

ところが、今回は・・2の30!
人工呼吸2回に心臓マッサージ30回!

研究され、そして法が改正され・・
ひとつひとつが進歩しているのでしょうか。

話を元にもどすと・・
何年か前から、AEDというのは、
学校などには置かれるようになっているそうです。

ただ、体重25キロ以上でないと
使用できないということで、
保育園には置いていなかったのです。

ところが、昨年の12月25日!法が改正され、
25キロ以上という規制がなくなったと・・
(ただ、1歳未満は使用不可です。中指と薬指の2本で
心臓マッサージをします。)

そこで、今回保育園で
AEDの使い方を教わりました。

AEDとは、簡単に言うと・・
心停止の時、心臓マッサージや人工呼吸と合わせて、
使うもので、体に電気を流す機械です。

よく、映画などで・・
心停止の人の胸にあてて、
電気を流す!・・そんな光景みたことがありますよね・・

それの簡易版というのでしょうか。

コードのついたパッドを、胸に2箇所あて
その機械の声の指示に従いながら
通電ボタンを押します。

保育園にも置くことになるかもしれません・・

5歳未満のこどもがのどに物をつめる件数だけで
年間300件と言います。

亡くなってしまう子もいるとか・・

心臓が3分止まっていたら、
脳に影響があるとのこと・・(合ってるかな?^^;)
それを考えたら、考えている暇はきっと
ないですよね・・

息が止まっているのを確認したら、
すぐに、救急車の手配とAEDの準備を頼みながら
人工呼吸と心臓マッサージをしてほしいそうです。

それをしながら、AEDを設置し・・
・・・・・

あ~!こういう事態にならないことを望みます。
でも・・知っておいて損はありませんよね。

復習しておこう・・

今日はとても、勉強になりました。
また、忘れないうちに、受講したいものです。

医療関係の友人から、下記の資料を教えてもらいました。
  ↓

http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/g2005cprsports2.pdf

こちらの方が正確です。
ぜひ、一度目を通してみてください。

救える命があるかもしれないんですから・・ね!^^
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2007-02-11 00:11 | 一般ねた!