たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 07日 ( 1 )

七夕の願い・・・★

七夕は園でも盛り上がる行事のひとつです。

特に、すごいことをするわけではないのですが、笹をたて、飾りをつけ
そして短冊に願い事を書いてつるす!!これだけでも風情がありますよね。

その中で、最近の短冊ねたには驚いたものがありました。

「救急車にのりたい」これは、小さい子でしたので、わからなくもありませんが
私たち大人は決して言いませんよねwwww

「やさしいお母さんになって」これは・・・なんともコメントができませんww

「仮面ライダーになりたい」永遠のヒーローですね♪

娘が保育園の時、彼女は「保育園の先生になりたい」と書きました。

今、中学生となった娘は「子供の相手って大変じゃない。だからやめるかも・・」といってました。

というのも、私には姪が2人います!!
上の女の子が4歳!下が1歳!

というわけで・・・・うちに遊びに来たときには娘たちが遊び相手となるわけです。

赤ちゃんのうちはとにかくだっこしてかわいいかわいい言ってました。

ところが・・・段々大きくなるにつれて、相手をするのが面倒になったんですね。ww

(わかる気もする・・・)

まだ、娘も子どもなもので気が向いたときだけ相手をしたいわけですww

そんな姪を育てている妹は!これまたすばらしい母親です!!

私が言うのも変ですが・・・><;

私のように子育ての勉強をしてきたわけではありません。でも、母親としての大切なものをもっているんですね。子供を愛しむ!ということ!そして、子供と話し合うということ!!

私はへたな知識があります。ちょっと子供がごねたときには、得意な手遊びや歌で気を紛らわすという術を使いました。><;

しかし、妹はそんなこと知りません。ひとつひとつ一生懸命こどもと話し合います。
まだ、1歳と4歳です。話がつくわけはありません。それでも話します。

魔の2歳児のとき、それはそれはものすごく大変なときがありました。しかし
今、4歳の子は、きちんと自分で決め、意見をいう事ができます。

そして、うちはというと・・・子供たちは少し私に依存気味です!!

妹の子育ての方がこどもにとってよかったのでは・・と思うわけです。

保育士だから、プロだから、正しいわけではありません。特に子育ては子供を産んだ人ならみんな経験することです。どんな育児雑誌よりも、子育ての教科書よりも身の回りの人の子育てを見たほうが勉強になるかもしれません。

人のふりみて我がふり直す!のもいいでしょう。
いいところだけ盗むのもいいでしょう。

謙虚に、素直に、感じたままに受け入れていきたいなぁと思うこのごろなんです。

もちろん!うちのこどもたち!依存気味ではありますが、とっても素直ないい子達ですよ。
(あわてて、フォロー??じゃありませんよww)
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-07-07 23:21 | 保育園ねた!