たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっぱり、ほどほどが一番♪

木曜日に、交流分析の講座に参加してきました。

2年目という事で、実践をやっています。

その中で、ひとりの方が自分のこどもの頃のことを
語りました。(9月には私がやります・・どきどき・・)

話を聞く限りでは、その方のお母さんは、
なんともすばらしい方だったようです。

たくさん、遊んでくれて
社交的で・・
家の事はよくやって・・
そして、働き者で・・
頼りになる、お母さん・・・

でも、べたべたした関係ではなかったそうです。

大きくなるにつれて、
その方は、すごく反抗していたそうです。

そして、自分で語りながら・・

「私は恵まれていますよね。
こんなにいい境遇にいました。
それなのに、どうして反抗的だったんだろう・・」と言いました。

なんとなく・・わかるような気がするんです。

一見、完璧なおかあさんってうらやましいものですが・・
でも、窮屈な気がします。

自分はおかあさんのようになりたくて・・
でも、できなくて・・おかあさんの後に隠れている自分がいやで・・

これは、私の勝手な憶測です。


・・なにを言いたいのかというと・・

完璧な子育てはない」ということです。

親子には、その数だけのいろいろな関係があります。

似ているようでも、違う。

その、どれがよくて、どれが悪いなんて
絶対に決められないということだと思うんです。

ひとつひとつの積み重ねが・・
ひとつひとつの会話のキャッチボールが・・
そして、ひとつひとつの共有した経験が・・

家族を親子を作り上げていくのですよね。

失敗する事も必要です。
間違える事も大切です。

人間なんですから・・(笑)これじゃ・・パクリみたいですね。^^

子育てって・・奥が深いな・・でも
結論は、そのまんまでいいってことかな~!なんて思います。

人様の子育てを真似する必要もなければ・・
マニュアルにあてはめることもできない・・

それが、人間同士のつきあいのような気がします。

ほどほど・・がやっぱりいいです。
偏りすぎは・・体によくありません(笑)

偏食と同じかな・・・^^

横道にそれても、道に迷っても・・そして
戻ることになっても・・
結果・・たどり着ければいいんですよね・・

そんなことを思う今日でした。(笑)
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2006-06-10 22:24 | 一般ねた!
<< 遊ぶ事は、学ぶこと! 自分のことを自分でする。 >>