たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

4歳児の発達!その3♪(しつこい?笑)

3、4歳から、仲良しの友達が現れますよね。

その時期!
仲良しのはずなのに、仲間はずれにしたり
仲間はずれになったりという経験ありませんか?

私も、自分のことは覚えていません(笑)

でも、こどもたちにもありました。
特に女の子・・

そして、今受け持っている4歳児も、
特に4歳になりたての子に多く見られます。

これって・・成長の過程なんですね~!!

以前聞いた話ですが、
仲良しができて、毎日その子と遊ぶ。
でも、その仲良しはその日によって違うんですね~!!

そして、自分だけと遊んで欲しいという思いがでてくるのかもしれませんね。
すると、3人ではだめなんでしょう。


というわけで、今日、Aちゃんは、Bちゃんと遊ぼうと思っているのだけど
「いれ~て」といっても「だめ~」なんて言われちゃう・・

今日も、公園で遊んでいるときにそんな光景に出会いました。
断られてしまったAちゃんは、さみしそう・・

私のそばにきました。

そして・・
Aちゃん「Bちゃんが遊んでくれない」といいます。

私「そう・・悲しかったね・・。
みんなで遊べたらもっと楽しいのにね。
私と遊ぼうか。」というと・・

「木登りする~」といいます。^^

木登り好きな私としては、率先して木に登ってしまう方・・
もう・・相当なおばさんですが、木の上の景色は気持ちいいんです(笑)

その子は、ちょっと登ると「こわい~」と言うのですが
それでも、登ってみたいんですね。

違う景色をみてみたいのかな~(笑)

そんなことをしているうちに、また、Bちゃんと遊び始めました。

私と遊んでいるより、もちろん嬉しそう~♪

こうやって、成長していくんですね。
4歳児の後半ころから、みんなで遊ぶ傾向が見られるようになります。

遊びが変わって来るのでしょう。
鬼ごっこや、ゲーム遊びは、2人ではつまらないものです。
すると、段々大人数で遊ぶようになります。

これも、集団生活を経験しているから得られること!!
保護者の方は、きっとお子さんから話をきいて・・
「仲間はずれにされているのでは・・」とか
「あの子とは、あんまり遊ばせたくない・・」と思うかもしれません。

でも・・仲間はずれという儀式を行いながら
本当の仲良しをみつけるのかもしれません。

きっと、Bちゃんも、「やっぱりAちゃんがいい」と思ったからこそ
戻ってきたのでしょう。

来週は、また仲良く遊んでいるかな~~!!

今日は、最後に色鬼をして盛り上がりました。

はじめは、「赤!」「青!」が多かったのですが、
そのうち、「紫・・・」なんていうのもでてきて・・
公園中探し回ってしまいました(笑)

このときには、クラスのほとんどの子が参加♪
まだまだ、よくルールのわからない子もいますが、
これから、少しずつ・・集団遊びができそうです。^^
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2006-04-28 23:52 | 保育園ねた!
<< 愛情不足? こどもの発達!4歳児編 その2^^ >>