たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こどもの発達!4歳児編 その1

今、4歳児のこどもたちを担任しています。

そこで、ちょろっと4歳のこども達の発達について
書いて見たいな~と思います(笑

4歳児は、4月現在で4歳になっているこどもたちのことです。
ということは、もう今月5歳になっている子も、4歳児組です^^

ここらへん、ややこしいですよね~!

4歳児とは、ちまたでいう年中さんですね。
(しつこいって??笑)


4歳ともなると、みんな自分の事は自分でできます。
でも・・4月生まれと3月生まれの子の差は大きいです。

体力で違います。
そして、理解度が全然違います。

不思議ですね~~!!

もちろん、個性はありますので、個人差はあります。


たとえば、昨日「警ドロ」をして遊びました。
警察と泥棒に分かれて、警察が泥棒を捕まえるという鬼ごっこです。

警察は、泥棒を捕まえると、牢屋に入れます。
しかし、他の泥棒が捕まった泥棒にタッチすると、
牢屋にいた泥棒が逃げる事ができます。

こうやって、警察は一生懸命泥棒を捕まえ、
泥棒は、逃げながら仲間を逃がすというゲームなんです。

もう5歳に近いこどもたちは、このゲームの複雑な部分まで
すぐに理解して、それを実行に移せます。

たまに、忘れてしまっても
「ほら、タッチしてあげてもいいんだよ。」というと
あわてて
「あ、そうだった。」と仲間を助けに行きます。

でも、4歳になりたてのこどもたちは、
「おいかける。」「捕まえる」ということは実行していても
その先の、タッチをするとか、仲間を助け出すとか・・
そういう部分がわかりずらいようです。

この解釈の違いが・・本当にはっきりと月齢で違ったんです。

見ながら「なるほどね~~!」とひとり頷いてしまいました。^^


でも・・お母さん方には、多分わからないと思います。
我が子だけを見ているんですから・・・
自分でなんでもできるようになったこどもは、
もう、話もわかると思っているのかもしれません。

すると、言った通りにできなかったり、
間違ったことをしたときなどに・・

・・「話をちゃんと聞いてないから」と思うかもしれませんし、
「ちゃんとやりなさいよ。」となるかもしれません。

でも、まだ、そこまでまとめられないし、
どう表現していいのか、わからないんですね。

それは、聞いていないのではなくて、まだ理解できないのかもしれません。

常日頃、生意気な口を聞いたりするのも
この年頃なので、お母さんとしては、

「もう、わかってるに決まってる。」と思うようです。


でも、口でしゃべっているからといって
ちゃんと意味を理解しているとは限りません。

テレビやおもしろい言葉などは、どんどん覚えます。

でも、あと半年もしたら、理解度はぐ~んと進むと思います。

その成長をこうやって間近で見られるんですから
おもしろい仕事です♪

そして・・驚くほど成長してしまうのでしょうね!!

クラス通信で、もっといろいろとお伝えしなくっちゃと
思いながら、今日の子育て術ぅ、書いてみました。^^
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2006-04-19 21:31 | 保育園ねた!
<< こどもの発達!4歳児編 その2^^ こどもたちの学び! >>