たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こどもたちの学び!

大げさなタイトルですね。^^

今日は、こどもたちを連れて、いつもいく美容院へ行ったんです。
そこでは、スキンヘッドの怪しい美容師さんが、カットしてくれます。(笑

この人が・・やさしい~!
本当に、心根のやさしい、そして人生経験豊富な人です。

こどもたちも、はじめこそ、あまり話をしませんでしたが
今では、笑いながら楽しそうにおしゃべり・・

息子は、吹奏楽部に所属していますが、
そのなかで、カーペンターズやビートルズの曲も演奏!

そんな話で盛り上がったのでしょう。

こんな曲がいいよね。いや、あの曲もなかなか・・
なんて、楽しそうにおしゃべりしながら、カットしてもらっていました。

そして、帰る頃には、紙に曲名をいくつか書いたものをもち、
「TUTAYAにいこうよ」と催促♪

さっそく、借りてきました。(笑


こどもたちにとって、親はとても大きな影響を与える人です。
でも・・親だけの影響をうけていたら、了見の狭い大人になるような気がします。

私は、保育士をしています。
そして、こどもたちは、それを小さいときから知っています。

私が家でやる仕事もみていますし、
職場の話もよくします。

そんな娘のなりたい職業は・・「保育士か教師」といいます。

悪いことではありません。
いい職業だと思います。

でも・・私は、私だけの話を聞いて決めてほしくありません。
私のすること、言う事が正しいわけでもありません。

なので、なんとか・・いろんな世界を見て欲しいと
いろいろなところへ連れて行きました。

でも、そうじゃないんですね。
もちろん、たくさんのものをみるというのも必要なことかもしれませんが、
いくら、見せられても、興味を持たなくてはなんにもなりません。

それには・・どうしたらいいのでしょうか?

私は、とりあえず、こどもたちの意見を尊重することにしました。
それから、私が、いろいろなことをすることにしました。(笑
いろいろな人と付き合うのも、そのひとつです。
そして、自分が楽しいことをやっていたら、しあわせに暮らせることを!
前向きに考えたら、楽しく暮らせることを・・
それらは、背中をみて、感じることでしょう。
いくら、口で言っても、私が実践していなかったら、
それを信じないと思います。


さらに、私は離婚しています。

一番心配したのは・・男親がいなくて、こどもに大切なことを
伝えていけるのか?ということでした。

母の役目は、こどもを受け止め、見守ることと私は思っています。
ということは・・もう、私の役目は、普段の生活の中ではあまりないのでしょう。
これからは、待っているだけなのかもしれません。(泣

こどもたちの巣立ちの邪魔をしないように・・
そして、足を引っ張らないようにするだけかもしれません。

こどもたちは、こうやって、美容師さんから音楽の世界を聞きます。
友達と、でかけては、新しい刺激を受けます。
学校の先生から・・たくさんのことを学びます。

気の合わない人とあって、どうつきあっていくか考え、
好きな人ができて、自分の気持ちと向き合い、
そして、自分のやりたいことと得意なことの違いに気づき・・
将来について、考え、悩んでいきます。

そして、今に、尊敬できる人をみつけることでしょう。

自分のやりたいことをやるために、誘惑と戦い・・
自分を成長させていく・・

そのためには、こういう美容師さんのような
こどもと他愛もないおしゃべりをしてくれる・・
そんな大人との出会いが、とても大切だと思うんです。

そういう出会いを大切にすることができたら・・
その中でいろんな話を聞き、親の言うとおりでなく、
自分の頭で、考えて生きていく事ができたら・・
それが、本当の意味の自立なのかもしれないな~と思います。

今日の、美容院でのこどもの様子をみながら・・
「私が、ひとりでこどもを育てているんじゃないな。
こうやって、周りの人に、助けてもらってるんだな~」と実感したんです。

私が、肩に力を入れる必要はありませんよね。
今の世の中・・捨てたもんじゃありません(笑)

しばらく、うちではカーペンターズとビートルズが流れそうです(笑
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2006-04-02 20:56 | 一般ねた!
<< こどもの発達!4歳児編 その1 いろいろな人がいる。 >>