たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

子どもの興味 伸ばしてみないとわからない

大人になっていろいろと見えてきたことがあります。
それは多分、20代のときにはわからなかったことです。

30代でも難しいかもしれない・・

明日で50歳になる今だからこそ
実感としてわかってきた、そう感じます。

運動神経のすぐれた人がいて
芸術センスのすぐれた人がいて・・
運転技術のすぐれた人がいて
歌のうまい人がいる。

字がうまい人がいて
センスのいい人がいて
機械に強い人がいて
笑顔の美しい人がいる。

力の強い人がいて
繊細な作業に長けた人がいて
集中したら周りの声が聞こえない人がいて
忘れっぽいけれど、優しい人がいます。

しゃべりのうまい人
教えるのがうまい人
文章にするのがうまい人
人のよさをみつけるのがうまい人も
同じ作業を延々と続けられる人もいますよね。

そういう自分の得意とすることが見つけられるって
すごく幸せなことだと思います。
きっと、生涯生きていくのに役立つ大切なものです。

子どものときには小さくて見えづらい良いところ
大人から見たら「いつまでそんなことやってるの?」と思えるところ
そういう子どもの興味やいいところをどれだけ伸ばせるか・・
それが個性を伸ばしていくということなのではないかと
最近つくづく思うんです。


小さなときからみんなと一緒であることや
できないことばかりを強要されていると
自分に自信のもてない子に育っていく傾向にあります。

いいところがない人なんていませんよね。

子どもたちは、まさに誰でもがいいところを持っています。

小さなときは、ほんとに小さな芽だけれど
伸ばしてみなければわかりません。

そして、それ以外の道をみつけたとしても
いいところを伸ばしてもらって育った子は
自分に自信をもって、生きていける!そう思います。


子どもたちは誰もが宝物!
ほかの子と比べる必要なんてありませんよ。

小さな小さな芽をどうぞ育てていってください。

子どもたちが生き生きと生きることができる世の中になることを祈って・・

                 

                  2015年 元旦




[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2015-01-01 21:04 | 一般ねた!
睡眠の力 >>