たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が子がかわいいと思えないとき!!

みなさん、こういうことありますか?

私は、あります!!

今でこそありませんが、こどもが小さいときにはよくありました。

どんなときかというと・・・・

・反抗的なとき
・こちらの思い通りにならないとき
でしょうか・・・

<こちらの思い通りにならないとき>
これに関しては、自分の都合ですよね・・・

たとえば・・「早く寝て欲しいのに~」とか・・「仕事に間に合わないよ~」とかそういうイライラが募り、いう事を聞いてくれないときに「もう!!!」と思います。

なので、あとで・・・「あ~、さっき怒っちゃって悪かったな・・・」と思うわけです!

でも、その瞬間は「もう~かわいくないんだから!」ですよね。


しかし<反抗的なとき>
これに関しては、対応次第によっては、いつまでも長引きますし
親子関係がその後、いつまでもぎくしゃくすることがあると思うんです。

こどもにしてみたら・・「おかあさん、おとうさんは私のことなんて嫌いなんだ」と
思うだろうし・・・おかあさん、おとうさんにしてみたら
「本当にこのことは合わないわ」なんて思うことにもなりかねません!

どうして、こどもは反抗するのでしょう!

・反抗期!これは定期的に訪れますよね。
でも、どの子にも訪れる成長の証です。

私は逆に・・・「あ~~これが有名な反抗期!!」と嬉しくなりました。
こどもが自立したいとあがいている証拠です♪

「お~~反抗期!待ってたよ~」というと、こどもは気が抜けるのか・・
「何言ってるの?」といいながらも笑っていました。

反抗期に言い聞かせたり、怒鳴ったりしても逆効果です。
ゆとりをもって(これが難しいですが・・・まわりに愚痴ったりしましょうか^^)
対応するのが一番と思います!

そのうちに通り過ぎます!!

・愛情を求めている場合!
・・・この場合の反抗は、ちゃんと意図をわかってあげないといつまでも続くと思います。
なんといっても、愛して欲しいのですから!
満たされないことが続くと、今度はあきらめます。

すると、自分のことを否定的に受け止めます。
(これが非常に問題だと思います)
なんでも悪いほうに考えます。
どうせ私なんか・・・・なにをやってもだめなんだ・・・だれも私のことなんて・・

私は、どこからが育ちの影響で、どこまでが生まれつきなのかわかりません。
いろいろな説があると思います。

しかし、育てやすい子、育てずらい子がいること!
それから、強い子!弱い子!好奇心旺盛な子!静かな遊びが好きな子!
などなどもともともった個性はあると思います。

その子の個性を認めてあげられたときに、こどもは反抗しようとは思わないのではないかと思います。もちろん、いけないことも許せないこともあるでしょう。それはそれでいいと思います。

問題は、その子の存在を否定するようなことを言ったりすることでしょう。

すると、こどもは私をみてよ!私を愛して!と強くアピールしますね。

わざと怒らせるようなことをするのもこういう意味があると思います。(多分・・・)

こどもの反抗には意味がある!
かわいくないと思った子供が、本当の自分を認められたとき、どんなに素直に変身するか・・
私はそういう子を沢山みてきました。

でも、それはやはり、家族にしかできません。

どうぞ、もういちど、大人の方から歩み寄ってみてくれませんか!!!
こどもからはどうすればいいのかわからないのです。
だから、精一杯反抗するんです。

いやはや・・久しぶりに熱く語ってしまいました。
読んでいただいた方!ありがとうございました!!!
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-10-23 20:50 | その他
<< 2,3歳の子へのケア! 反面教師!! >>