たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

弟・妹への嫉妬!対策

兄弟姉妹が生まれていきなり、おねえちゃんおにいちゃんになったときのこと
覚えていますか?・・・・

覚えていないですよね~(いや、覚えている人もいるかもしれませんね・・・・)

私はほんの少し覚えています。

私と妹は6学年違いますので、妹が生まれたときに年長さんでした。
もう、相当大きかったのでかわいくてかわいくて、自分が母親のように接していました。

おんぶして寝かせたり、ミルクを飲ませたり!
まるでお人形のように扱って叱られた覚えがあります^^


上の子が今まで我慢していたのか・・・すごく下の子に当たります。
という話を聞きます。

上の子は、必然ともうおねえちゃん、おにいちゃんです。

いくら親が気をつけて、十分に愛情をかけているつもりでも
上の子は、もっともっと愛情を欲しがります。

そして、いつもいつも確認していないと不安な場合もあるでしょう。

特に歳の近い兄弟・姉妹の場合は激しいようですね。

ライバル意識もあるのですから、それはそれは大変でしょう。

どちらかが父親のところへおいで!といっても
やっぱり「ママ~」となるでしょうから・・・

私も気をつけているつもりでした。

うちの場合は、上の娘が1歳10ヶ月の時に弟が生まれました。

とにかく弟が寝ているときにはおねえちゃんの相手をし、愛情不足と言われないようにと頑張った覚えがあります。

でも、いくら頑張っても、頑張ってもこどもは不安なようです。

下の子にあたることがありました。

そういうときに、理由を聞くとすごく理不尽なことを言います。
弟は悪くありません。でも、姉は当たりたいんです。

私は、よく小さいときの話をします。


「みーちゃんが遊んでいるのに、そばにきていやね~ひとりで遊びたいのにね~」

「そういえばね、みーちゃんがこのくらいの時にも同じようなことがあったのよ。・・・・・」

自分が小さかったときのことの話を聞くのが娘は大好きでした。

いまだにそうです。

気持ちがいらいらしているようなとき、私は自分の小さいときの話!それから
娘の小さいときの話をします。

すると・・・
娘はいつのまにか涙を溜めて聞いています。(ここ3年くらいでしょうか?)
(別に悲しい話じゃありませんよ・・・・^^;)

「別に悲しくないのに、涙がでちゃう」と娘は言います。
笑いながら涙をためています。

おもしろいですよね~!

でも、それで弟への鬱憤が晴らされます。

なぜなのかはわかりません。

でも、自分も愛されてきたこと!今も愛されていることを確認しているのかもしれません。

いらいらしているとき!弟にあたりたくなるとき!
それは、自分に自信がなくなったり、自分を卑下したり、友達と喧嘩をして寂しかったり
孤独感を感じたりしたときに起こるのかもしれません。

こういうときにしかっても効果はありません。

しかし、小さな時の話はいまだに、とても効果があります。(中3ですけどね・・・^^)

私はこれでいままで乗り切ってきました^^

(もちろん、いけないことはいけないとはっきりいいますよ。お間違えなく♪)


小さな時の思い出の画像が頭の中に・・浮かぶと思います。

でも、これは正しい記憶かというと、そうでもないようです。

小さいときから繰り返し見てきたアルバムの写真の一枚を思い出として記憶していることもあるのでしょうね。そして、そのときに説明してもらったことを自分の思い出として覚えていることもあるでしょう。

実際に体験したのか、そうでないのか?よくわからないけどなんとなく覚えているとか・・・
すごく小さなときのことで覚えていないはずなのに、このとき、お母さんはこう思っていたんだということが頭の中に残っていたり・・・・

これは、刷り込みというのでしょうか?

あとから何度も話を聞くうちに、体験したように記憶してしまうのでしょうね。

なので、なにも全て正直にいう必要はないと思うんです。

「実はこのとき、金銭面で苦しくって毎日いらいらしていたのよ。」なんていう必要はないでしょう!

それよりは、忙しくてあまり相手をしてやれなかったな~と思ってはいても

「この時期のあなたはあちこちの引き出しからおもちゃをだしては嬉しそうにしてたのよ」なんて言ってあげたほうがよっぽど喜ぶと思うんです。

そのことばかけがこどもたちの小さいときの記憶に刻み込まれていくのだと思います。

どうか、小さな時の話をたくさんしてあげてください♪
こどもは「愛されているんだな~」と感じるとおもいますよ~^^
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-10-09 16:09 | 我が家ねた!
<< 反面教師!! 地域の力再生に向けて<最終号>... >>