たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地域の力再生に向けて<パート4>しつこい・・・ふぅ

さ、もう少しです!!
そろそろ終盤にさしかかりました^^

あともう少しお付き合いくださいね~♪

今日は、4、おばあちゃん、おじいちゃんの出番ですよ♪です^^

おばあちゃん!おじいちゃんが近くに住んでいない人!
がっかりする必要はありませんよ。

地域にはたくさんの心優しいおじいちゃん、おばあちゃんがいるんですから!!!

もちろん、おばちゃん!おじちゃんでもかまいません^^

家の周りの人と、買い物中でも、ちょっと田舎からの野菜をおすそ分けするときでも
勇気をだして話しかけてみませんか?

となりにだれが住んでいるのかしらないのが今の都会人の生活!といわれますが、
それは、心がけで変わります。

外で遊んでいると、よく隣のおばあちゃんと顔をあわせました。

「こんにちわ!いいお天気ですね。」から始まり、
「大きくなるのが早いわね~」なんてこどもの話しになります。

そこまで行ったらしめたもの!!!

こどもを連れて遊びに行き来できるようになったらそれこそばっちりですが、
そうでなくても子供好きの人は多少のことは許してくれます。

自分が仕事をしていること!
そばに親戚がいないこと!など常日頃話しておくだけで
「なにかあったら、いつでも言ってね~」と言ってくれるものです。

私はまだおばあちゃんまでは行きませんが、
近所のわか~~いおかあさんには、「なにかあったらいつでも来てね」と言ってしまいます♪

(といっても、いつも仕事でいないのですが・・・・><;)

いざ、こどもが怪我をしたとき!
急な発熱!
ちょっと用事があるとき!

「すみません!ちょっと薬を買いたいのですが、今こどもが熱をだしていまして・・・」

とお願いしてみましょう♪

「あ~いいわよ!いってらっしゃい♪」と言ってくれること間違いなしです^^

もちろん、ことあるごとにお礼や感謝の気持ちは伝えなければなりませんが
人から頼りにされるのは、うれしいものです。

歳をとればとるほど、頼りにされることで「生きがい」を感じる人は多いと思います。

自分にとってはとても助かり、おじいちゃん、おばあちゃんにとっては
頼りにされて生きがいを感じる!!なんと一石二鳥でしょう!!!

こんなことをいっては失礼かもしれませんが、
昔は地域がこういう風に機能していたのだと思います。

「ちょっと、お醤油かして~」なんて言い合える間柄!
「お互い様だからね~」と笑顔で言い合える間柄!

地域とはそういうところでありたいとひとり理想に燃える私です。

いきなりは、無理でしょう。
ましてや、自分ひとりで頑張らなくっちゃと必死で耐えている人も沢山いると思います。

我慢しなくていいんですよ。
人に甘えても良いんですよ。
人はひとりでは生きられません。
その分、自分がおじいちゃん、おばあちゃんになった時に、ほかの人を
「お互い様~」と助けてあげればいいんですから!!

と思うんです。

また、熱くなっちゃいました??^^
これでは、先がおもいやられますね・・・・

少し、深呼吸です・・・は~~、ふぅ・・・・♪
次回が最終号となります!!

ながかった~~~~~^^
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-09-21 20:54 | 保育園ねた!
<< 地域の力再生に向けて<最終号>... 地域の力再生にむけて<パート3> >>