たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

息子を批判!!

つい最近の話です。

休みの日の朝食の時間だったと思います。

娘が、息子にむかって「どうしてそんな食べ方するの?気持ち悪い!」
と言いました。

私には、そんな風には思えなかったので「そう?」と言いました。

娘は、私に言えないことや不満、いらいらがあるときに、息子にあたることがあります。

もちろん、どこの家庭でもそうでしょう。
ささやかな焼きもちなどからということもあるのでしょう。

これが兄弟げんかなどに発展するのだと思います。


ところが、息子は、おねえちゃんのことが大好きです。
いや、尊敬しているといってもいいでしょうか。

なので、娘のいうことにはびくびく・おどおど・・・・><;

そして、「そうだよね~」といいます。

また、林間学校前の準備などの時にも、娘に「この服どう?」なんて聞きにいきます。

そのときに、娘は一言!「それ変!」といいます。

すると、「そうだよね~~!」と言い、いくら私が大丈夫だといっても絶対に持っていきません。

その朝食の時にもその話から・・・・
いろいろと息子への厳しい批評が続き、「だからばかなんだよ!」といいました。

すると息子は「おれ!ばかだからさ!」・・・・・・

私は頭にか~っと血が上りました。
娘の言い方にもですが、息子のものいいにも腹が立ちます。

そこで、「こうちゃんは本当に、自分がばかだと思っているの?」と聞きました。

すると、「おれはばかだもん!」と言いました。

そこで・・・・・

私「そう!、自分でそう思っているのなら、きっとそうなんだね。自分でできないと思ったらできない!自分でばかだと思っているなら、利口にはなれない。おかあさんは、こうちゃんならできるといつでも思っているけど、こうちゃんは違うんだね。」

私が一気にまくしたてたからでしょう。娘が慌てました。

娘「ほんとに、ばかって言ってるんじゃないよ。すぐにそういうふうに言い出すからばかだっていうんだよ。」

(フォローしているつもりです・・・・^^)

私「みーちゃんもみーちゃんだよね。自分が言われたら相当頭にくるだろうに、平気でこうちゃんには言うもんね。」


し~~~~~~~~~~ん


もうちょっと、言い方があったでしょう。でも、私も頭にきていました。
私は、「できるよ。大丈夫やってごらん!」という育て方をしてきたつもりです。

娘も息子も学校ではそれなりに、自分たちにできることをやっているようです。
それをわかっていながら、息子のいうことを間にうけて、即座に批判のことばを口にする自分にも腹が立ち・・・しばらく落ち込みました。^^;

娘だって、こうちゃんに格好よくなってほしいと思っているのでしょう。
それがこういう言い方になってしまうことはわかっています。

あ~それなのに・・・・・・><;
後の祭りとはこのことでしょう。

次回、同じことがあったときには、もう少し冷静に対応しようと心に誓ったのでした。。ふぅ・・
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-09-03 00:31 | 我が家ねた!
<< 告げ口と報告! 絵を描くということ! >>