たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

睡眠の力

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰しておりました(涙)
ご無沙汰という期間ではありませんね・・

もう忘れられてしまったかな~~。(汗)


つい最近、どうしてもみなさんにお知らせしたい情報を入手したので、
この場を使ってご報告いたします。

兵庫県には、子どもの睡眠について専門に扱っている病院があるそうです。
ご存じですか?

たくさんの親子が訪れ、外来、宿泊施設ともにいつも満床だそうです。

それだけ睡眠にはいろいろな力が眠っているという話を、先日聞きました。



今、睡眠時間を削ってまで勉強している子どもたちがたくさんいます。

私も仕事の帰り10時過ぎくらいに、電車で塾帰りの子を見かけます。
彼らは日常的に慢性疲労状態だそうです。


慢性疲労がどういう結果を引き起こすか・・・

睡眠障害です。



よく、鬱の人は不眠になる人が多いといいますが、
その先生は「逆なんだよ。睡眠リズムが崩れるから鬱になるんだ。」とおっしゃいました。


小学校、中学校、高校でひきこもりになる子どもはみな「睡眠障害」を起こしているそうです。
体内時計が狂っていて、夜眠れないから朝起きれない。

それは、本人がそうしているのではなく、体がもうそうなってしまっているのだと言います。

その先生は、睡眠を正常にすれば、ひきこもりや登校拒否はなくなると言われます。



夜9時には眠る。朝7時に起きる。朝食を食べる。

昔からよく言われていることです。

本当は夜8時には寝るのが理想だそうですが・・
なかなか難しいですね。



たくさんの登校拒否児を診察し、その中で睡眠にたどり着いた先生はすごい方です。

しかし、まだまだわからないことがたくさんあるそうで、発達障害との関係
脳との関係・・も今後あらたにお知らせできることがあるかもしれません。


今回は第1弾。また続き情報が飛び込み次第、アップいたします。
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2012-08-19 20:08 | 一般ねた!
<< 子どもの興味 伸ばしてみないと... [番外編]アルツハイマーによる... >>