たぬきの子育て術ぅ★


「月とだんごとたぬき山」管理人「たま」です。googleから検索できます
by tuki-dango-tanuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

保育士の仕事・・

今、延長保育、夜間保育が叫ばれています!うちの保育園は20:30までの夜間保育をしているのですが、年々利用者は増えてきています。

そして、朝が遅くなるかといえばそうではないです。昔と比べて園に預ける時間帯が長くなってきています。いろいろの家庭の問題は抜きにして、10年前と同じ考え方ではまるで機能しません。

他園で22:00まで夜間保育を行っている園の人の話を聞きました。

もちろん、自営業をされていて大変なようですが、登園は夕方!寝るのは朝方なのでまた、登園は夕方!登園してすぐに延長保育に入りますので、他の子供たちとの関係がなかなか作れないようです。

また、外国の方の場合は、熱が39度あってもつれて来ます。「家にいても、仕事できちんと看病してやれない。保育園に連れて行ったほうが子供にとってはいいだろう!」という理由だそうです。しかし、集団の場でとても難しいです。

この子が家に帰ってもひとりで夕飯を食べるのなら、園で楽しく食卓を囲むほうがいいかしら?とか、朝、無理に登園してもらっても毎日寝不足で遊べないのなら、夕方登園も仕方ないかしら?とか・・・保育士は、幼稚園の先生とは違って保育にかける子供をみるのが仕事ですので、できればその欠ける部分を補いたいとは思っているのです。その人数が増え、今に24時間営業にしなくてはならない勢いです。門を広げれば広げるだけ、利用者は増えるように感じます。

講師の先生はいいます!「でも、保育園にきているこどもはいいのですよ。」

ある専業主婦の方は「私は午後の2時まで親をやめることにしています。」と堂々と話されたそうです。

どういうことかといえば、赤ん坊が泣いても騒いでも、ミルクもあげなければおしめもかえない。(耳栓でもしているのでしょうか?)その中で落ち着いていられるとは思えませんが、そうして親をやめると、2時からこどもと向き合えるというのです。しかし、これはネグレクト(育児放棄)に入る行為です!

原因を考えればきりがないでしょう。私たち現場は、ひとつひとつ対応していくしかないのです。今、東京では選挙を行っています。どうか・・・現場の声を聞いてください!と願うのみです。
[PR]
by tuki-dango-tanuki | 2005-07-03 13:57 | 保育園ねた!
<< 七夕の願い・・・★ しっぱいしちゃったの実例編! >>